Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

多くのポルトガル人が投げかける謎の質問。

それが、

Está fresco? (これ、できたて?)または、

É de hoje? (今日作ったもの?)

である。

初めはここアルガルブに住むポルトガル人だけがこのような質問をするのか、と思っていたら夏休み中にやって来るリスボンポルトポルトガル人も全く同じ質問をする。

それもポルトガル人に限って。他の国の人たちはほとんどこんな質問はしてこない。

それでも僕だけがそう思っているならポルトガル語は母国語じゃないから僕が質問の意味を良く理解できていないだけ、ともとれるが飲食業に携わっている当のポルトガル人が、なぜ彼らがこんな質問をしてくるのか分からない、というのだからあながち僕の先入観だけではないだろう。

しかもこの質問をかなり的外れな場面でされるのである。

僕の店では自家製ジャムを常時10種類以上、置いているのだけれどそのジャムを手に取ってお決まりの質問、

É de hoje?

(ジャムがどういうものか分かってますか?)

オーブンからパンが出てくるところが見えているのにそれを買う段になって質問、

Está fresco?

(素手で持ったらやけどしそうなくらいまだ熱いんですけど…)

極めつけは、あさってケーキを注文したいんだけど、ということで注文を取り、最後にまさかの質問、

Vai estar fresco?(できたてだろうね。)…返す言葉なし。

 

ポルトガル人、何故これほどまでに新鮮であることに取りつかれているのか、誰が分かる人、いますか?

 

/*ページトップへ戻る*/