Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

デジタル一眼再デビュー!

6年前、ここポルトガルに来る時に手放したデジタル一眼を再び購入した。 当時は、重さに負けて何となく使わなくなってしまった経緯があったのでデジ一を売り、代わりにコンデジを買ったのだがやはり一度デジ一の画質の良さを知ってしまうとコンデジ画質では…

多くのポルトガル人が投げかける謎の質問。

それが、 Está fresco? (これ、できたて?)または、 É de hoje? (今日作ったもの?) である。 初めはここアルガルブに住むポルトガル人だけがこのような質問をするのか、と思っていたら夏休み中にやって来るリスボンやポルトのポルトガル人も全く同じ質…

Global Peace Index 2017・世界平和度指数ポルトガル第3位

栄えある第1位はアイスランド。 続いてニュージーランドと続き、今僕が住んでいるポルトガルは第3位。 それからオーストリア、デンマーク、チェコ、スロベニア、カナダ、スイスと来て日本はアイルランドと同点の第10位。 visionofhumanity.org どうやって平…

石鹸作りのすすめ

ここ、ポルトガルに住むのとほぼ同時にそれ以前から何となく考えていた石鹸作りを始めました。 きっかけは、石鹸作りに必要な「苛性ソーダ」が園芸用品店のようなところで普通に売っているのを発見したこと。日本では多分薬局かどこかに行かないと買えないと…

5月、Praia da luz、晴れ

イースターが終わり、イースター休みに合わせて訪れていた観光客や家族連れも去り、少し落ち着きを取り戻したPraia da luzです。 何だか既に夏の最盛期を過ぎたあとのような雰囲気さえ感じられます。 気がついたら砂浜にはいつのまにかこんなにパラソルが。 …

これぞアルガルブのイメージ

普段使わないデジカメの動画機能で動画を撮って初めてYouTubeにアップしてみました。 僕がアルガルブに持つ典型的なイメージは海ではなくこんな感じ。 www.youtube.com 家にいながら遠くから牛たちの鐘の音が聞こえる。いいですよ。

アルガルヴ大西洋側 Praia do Amado~Praia da Arrifana~Monte Clérigo

天気予報とは裏腹に強風と共に快晴の今日、大西洋側に向かって車を走らせました。 本来は大西洋側と言ってもポルトガルには大西洋しかないのだけれど、アフリカ大陸に面した南側とアメリカ大陸に面した西側では海も風景も全く違うので便宜上、アメリカに面し…

国籍ごとに見える味覚の違い。

3月1日から再び仕事開始。 当初は自分の専門分野である「フランス菓子屋」として店を始めたけれど実際に始めて見れば自分たちの客層の過半数はイギリス人。その後にドイツ人、オランダ人と続き最近になってやっとフランス人が少し増えてきた感じ。ポルトガ…

ポルトガル産オリーブオイル

ポルトガルに来て予期せず感動したもの、それは何と言っても、 オリーブオイル。 地中海を中心にスペイン、イタリア、ギリシャなど世界的に知られたオリーブオイルの産地はあるけれど、その中にあってあまり知名度は高くないポルトガルのオリーブオイル。で…

Fujifilm、X100F, X-T20, GFX 50Sなど次々と発売へ。

2017年初め、Fujifilm攻めてますね。 レンズ固定式APS-CサイズカメラX100の4世代目「X100F」、 X-T10の後継機、X-T2の廉価版に位置するミラーレス機「X-T20」、 そして、有効5140万画素Fujifilm初の中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」に加えて…

プレミアム・フライデー

先日、フランスのニュースを見ていたら、日本の話題が。 プレミアム・フライデー www.francetvinfo.fr 正直、驚きました。 プレミアム・フライデーの話はネットで読んで知っていたけれど、まさかそれがフランスのゴールデンタイムのニュースで紹介されるとは…

「うつヌケ」

この漫画を描いた作者を僕は知らなくて、試しにkindleで同じ作者の作品を検索してみると、この「うつヌケ」とは全く違うジャンルの漫画を普段は書いているんですね。 僕はこの「うつヌケ」の中で登場する人たちのような完全にうつと診断される状態になったこ…

Parador・Santo estevo(パラドール・サントエステーボ)

今回は、少し前に行ったParador・Santo Estevo (サントエステーボ)を紹介します。 思えば、初めてパラドールというスペインのホテルの存在を知ったのはおよそ10年まえ。当時、フランスから車でポルトガルまで行くのにスペインを縦断したのが僕にとって初め…

アルガルブにもうすぐIKEAオープン

アルガルブの国際空港があるFaro(ファロ)とい街のすぐ隣りLoulé(ロレ)についにIKEAがオープンする。 portugalresident.com IKEAがオープンすることで地元の商店が被害を受ける、そんな反対意見も聞いてもちろんその意見にある程度の正当性はあると思…

ポルトガルとスペインの国境・Castro marín(カストロ・マリン)とSevilla(セビーリャ)

IKEAで買い物がしたい。IKEAはリスボンとスペインのSevilla(セビーリャ)にある。リスボンまでは車で3時間。セビーリャは2時間強。セビーリャの方が近い。日帰りできる距離。でもセビーリャにはまだ行ったことがない。じゃあ、IKEAのついでに…

やっぱり良かった、Ciudad Rodrigo(シウダード・ロドリーゴ)とParador・Ciudad Rodrigo

フランスからポルトガルへ帰る前日、急遽スペインで一泊することに決め、出発点のフランスからポルトガルまでのちょうど真ん中あたりでどこかにしようか、と探したところでパラドール・Ciudad Rodrigo(シウダード・ロドリーゴ)を発見。 サイトの写真で一目…

フランス・Aveyron(アヴェロン)を行く。Cantobre,Rodez,そして Belcastel

Aveyron(アヴェロン)県にも色々な河が流れていて、それぞれが実にきれいな渓谷を作り出しています。 Cantobre(カントーブル) そんな河の1つ、Dourbi(ドゥルビ)河渓谷にあるのがCantobre(カントーブル)という町。 偶然そばを通りかかっただけ、だっ…

久しぶりに新しいところを開拓してきた。Carvoeiro(カルヴエイル)、Praia do Paraíso(プライア・ドゥ・パライーズ)

年始から少し崩れていた天気が回復しました。もう春の陽気です。今年の冬は本当に暖かい。住んでいるものとしてはありがたいけれど寒くなる時に寒くならなくて本当に大丈夫なのか? 快晴を利用して、久しぶりに今までに行ったことのないところを開拓してきま…

フランス・Aveyron(アヴェロン)を行く。CouvertoiradeそしてViaduc de Millau

今回、Aveyron(アヴェロン)を訪ねて、特に印象に残った街を上げたいと思います。 La Couvertoirade 敢えて日本語で書くと「ラ・クヴェルトワラード」。でも実際のフランス語の発音は全然違います。 11世紀に創設されたテンプル騎士団が築いた街です。 ま…

フランス・Aveyron(アヴェロン)を行く。Najac(ナジャック)からBrousse-le-Château(ブルッス・ル・シャトー)

友人を頼って、今回初めてフランスのAveyron(アヴェロン)県へ行ってきました。 [http://] それってどこ?というと、ちょうどパリからまっすぐ南下したところですね。 いきなりAveyron(アヴェロン)といっても何があるの?ってなってしまうけれど、実はこ…

Trujillo(トゥルヒーリョ)観光

偶然泊ることに決めたTrujillo(トゥルヒーリョ)のパラドールで予想以上に感動し、翌日は早速Trujillo(トゥルヒーリョ)観光へ。 メインはPlaza mayor(マイヨール広場) と Francisco Pizzaro(フランシスコ・ピサロ)の像。 こちらFrancisco Pizzaro(フ…

スペイン最大のローマ遺跡が残る街、Mérida(メリダ)

Monsaraz(モンサラーシュ)観光で幸先のいいスタート切り、そこからMérida(メリダ)へ。 [http://] すぐにスペインには入らず、ポルトガル側をAlandroal(アランドロアル)、Elvas(エルバシュ)を通過し、そこで国境を越えてBadajoz(バダホス)を通り目…

Monsaraz(モンサラーシュ), Mérida(メリダ), そしてTrujillo(トゥルヒーリョ)へ。 まずはMonsaraz。

毎年恒例、となりつつあるポルトガルからフランスへの年に一度(時には二度)の往復。 少し前に、お店で知り合ったイギリス人夫婦から、スペインのメリダという街がきれいだから機会があったら是非行ってみろ、と勧めらていた。 そもそもこのメリダは毎回フ…

恐らくユーラシア大陸最西端のマクドナルド!?

ここにはシャレたものがあまり無い。 スタバやターリーズも無し。KFCもバーガーキングも無い。 でも、今時世界規模で展開しているこの手のチェーン店がないのは逆にいいな、とも思える。 世界中どこに行っても同じものが手に入る、同じことができるといの…

アルガルブの高級スーパーマーケット、APOLÓNIA(アポロニア)

ここアルガルブに住むポルトガル人の多くはとてもつましい暮らしをしている。 法律で定められている最低賃金もヨーロッパの主要国と比較しても低い方なので贅沢な暮らしはできない。 それはいいのだが、ここに移住している大多数の他のヨーロッパの国のリタ…

苛性ソーダでもリッキドソープができた!!!

ポルトガルに住むのとほぼ同時に石鹸を作り始めるようになって約5年。 きっかけは、たまたまこの地で園芸用品店のようなところで苛性ソーダが普通に売っていたこと。日本では薬局に行かないと買えないよね? それ以前から漠然と石鹸作りに興味があった僕は…

〇〇年ぶりに江戸川乱歩を読んでみた。「孤島の鬼」

著作権保護期間が終わり、Kindleでも目にすることが多くなった江戸川乱歩。 江戸川乱歩と言えば明智小五郎と小林少年と怪人二十面相、というくらい小学生の頃読み漁ったし、テレビで天地茂主演「△△の美女、☓☓殺人事件!」という番組を何度も見た記憶があるけ…

外国人が抱くポルトガル人への10の誤解・後編

昨日、書いた「外国人が抱くポルトガル人への10の誤解」、残り5つです。 www.vortexmag.net 6. Os homens não se chaman todos Manuel ou Joaquim. (訳)ポルトガル人男性の全員がマヌエルかジョアンキンという名前ではない。 誤解6=ポルトガル人男性…

外国人が抱くポルトガル人への10の誤解・前半

ネットでたまたまこんな記事を見つけた。 外国人が持つポルトガル人への10の誤解 原題 10 ideias erradas que os estrangeiros têm sobre os portugeses. www.vortexmag.net 興味を引かれたので読んでみた。 そこで思うことがあったので(この記事の中で主…

言葉に興味のある方なら。米原万理著「ガセネッタ&シモネッタ」

11月に入り今年の仕事はようやく一段落。 仕事の間はほとんど本を読む暇がなく、Kindleには買った本や欲しいものリストが長くなるばかり。Kindleの中で積読状態。 Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー 出版…

/*ページトップへ戻る*/