Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

春がついにやって来たか。A primavera chegou. そしてヨーロッパの将来は?

3月に入り、まさに三寒四温の日々。

 

冬への逆戻りを思わせる冷たい風も収まり 、春らしくなって来ました。

    f:id:Santos-pt:20160314165511j:plain

 

こんな黄色い花が見事に咲き始めています、名前…分かりません。

大きく写すと花はこんな感じです。

       f:id:Santos-pt:20160314165510j:plain

他にも、こんなのや

 

        f:id:Santos-pt:20160314165508j:plain

こんな花も咲いてます。 

       f:id:Santos-pt:20160314165507j:plain

 

しかし、今年は超暖冬だったので本来なら同時期に咲くはずのない色んな花が一時に咲いているようです。

ここにはアーモンドの木がたくさんあるのですが、寒暖がはっきりしなかった天気のためにいまいち今年は咲き方に勢いがありません。

本来なら日本の桜を思わせるように一斉に咲くのに、今年はこっちでちらほら、あっちでちらほら、という感じであまりきれいじゃありません。

     f:id:Santos-pt:20160314165509j:plain

 

 こちら ↓ はRosmaninhos(ロズマニーニョシュ)という名前の野生のラベンダーです。ここではこの花から蜂蜜が作られています。

 

     f:id:Santos-pt:20160315015340j:plain

 こちら ↓ は野生のタイム

     f:id:Santos-pt:20160314165506j:plain

 

 

夏場の観光地であるここは、昨年から続くチュニジアやリビア、そしてトルコでのテロ騒動、ギリシャの経済危機などが影響してか、それらの国へ旅行に行っていた人たちがこちらに流れてきているようです。

今夏も、すでにホテルやペンションなどの宿泊施設の予約は昨年と比べて平均35%増えている、とのこと。

 

商売をしている身として観光客が増えることが喜ばしいことではあるけれど、ポルトガル政府のマーケティング戦略が功を奏して観光客が増えた、というならともかく、他国の不幸でたまたまここの観光客が増えた、というとちょっと複雑な気持ちです。

 

難民に対しても、ヨーロッパ諸国では徐々に反発の動きも出てきているようです。

今年2016年はヨーロッパ共同体(EU)にとって試練の一年となりそうです。

 

 

 

/*ページトップへ戻る*/