Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

復活祭・イースター、そしてHot cross buns(ホット・クロス・バンズ)

日本ではイースターはまだそれ程、盛り上がりは見せていないのでしょうか?

 

ヨーロッパではクリスマスに次いでイースターも大事な宗教行事のようです。

 

4年前に、イギリス人に勧められ、イギリスでのイースターのお菓子(というよりパン)Hot cross bunsを作るようになりました。

   f:id:Santos-pt:20160325051925j:plain

 

みなさん、これ知ってますか?

僕はイギリス人に教えてもらうまで知りませんでした。

 

基本、イーストが入ったパンの生地に、レーズン、オレンジピール、シナモン、クローブなどのスパイス、バター、卵が入ったいかにもイギリスらしいパンで、イギリス人はこれを、復活祭の日曜日(今年は3月27日)直前の金曜日(Good Friday)に食べる習慣があります。

上の十字は当然、キリストが磔にされた十字架を表しているのでしょうね。

 

横にスライスしトースターでこんがりと焼き、バターをたっぷり載せて食べるとなかなかにおいしいですよ。

 

日本でも販売すればヒットすると思うんだけどなぁ。

------------------------------------------------------------------------------------------

そして、ここポルトガルにもFolar(フラール)と呼ばれるイースターの時に食べられるお菓子があります。

こちらもパンの生地にアニスが入ったもので、写真のように上に復活の象徴、卵が殻が付いたまま丸のまま乗っかってます。

 


This photo of La Bombonera is courtesy of TripAdvisor

 

生憎、僕はアニスが好きではないので、まだこれ食べたことないのです。

卵が殻のまま乗っかっているのが何とも大胆ですね。

/*ページトップへ戻る*/