読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

ヨーロッパで半年に一度来るもの。

     f:id:Santos-pt:20160327073634j:plain

 

ヨーロッパで半年に一度、行われるもの。

 

それが今日の夜、来ます。

サマータイムです。

 

1976年から実施されているそうです。

3月最後の日曜日にサマータイムが始まり、時間が一時間前に進みます。時間が変わる日の夜は、寝られる時間が一時間少なくなります。

そして、10月最後の日曜日に時間が一時間戻ります。一時間、多く寝られます。

 

なんだか、サマータイムを導入すると、夜、明るい時間が長くなるから電気の使用量が減るだの、経済効果が出るだのいろいろ言われてますが、サマータイム、ウインタータイムが来るたびに、本当にこれを実施する意味があるのか議論されている気がします。

 

個人的にはさっさと止めてもらいたいです。

仕事をしている身としては、たった1時間、されど1時間。

日がのびて、朝起きる時は既に明るくなっていたのに、これでまた暗い中を起きる羽目になります。

 

 

/*ページトップへ戻る*/