Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

オリンピック・パラリンピック

f:id:Santos-pt:20160915060653j:plain

昨日、早朝雨が降り、春からずっと雨の降ることのないアルガルブは、まるでシャワーを浴びた後のように爽やかな空気に包まれています。

季節の移ろいを感じるのっていいですね。

 

さて、今日こんな記事を見つけました。

www.huffingtonpost.j

 

昔から競争ごとには興味がないので、オリンピックにも以前から格別な関心があったわけではなかったのです。

こと最近は本当にメダルの数やら経済効果やらの話ばっかりで、

「参加することに意味がある」

なんてスローガンはもう死語なんだろうな、と思えてそもそも低かった関心がさらに低くなっていたのですが、こういうパラリンピックの記事を読むと、よっぽどこのパラリンピックの方がオリンピックの基本精神を貫いているように思えてきます。

 

でも、オリンピックに比べて本当にパラリンピックに充てられる報道時間って短いですよね。

視聴率が取れない、ってことなのかな。

事情はワールドカップでも同じで、一部の選手の報酬金額を見ると、これでどこが「サッカーは庶民のスポーツ」なんだろう、と思います。

 

今日は、ちょっと愚痴っぽくなってしまった…

/*ページトップへ戻る*/