読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

フランス・Aveyron(アヴェロン)を行く。Najac(ナジャック)からBrousse-le-Château(ブルッス・ル・シャトー)

友人を頼って、今回初めてフランスのAveyron(アヴェロン)県へ行ってきました

[http://]

それってどこ?というと、ちょうどパリからまっすぐ南下したところですね。

いきなりAveyron(アヴェロン)といっても何があるの?ってなってしまうけれど、実はこのAveyron(アヴェロン)に世界的に有名なブルーチーズ・Roquefort(ロックフォール)の産地、ロックフォール村があるのです。そうと知るとちょっと興味が湧きませんか?チーズ好きにとっては。

フランスの運転事情は最近本当に変わりました。

端的に言ってしまえばみんなの運転が良くなった。そしてその理由は、みんなのモラルが向上したから、というわけでは必ずしもなく至る所に設けられたスピード監視カメラによって罰金を払わされる確率が格段に上がったからです。本当は運転手のモラルでみんなが交通規制をちゃんと守る運転が出来るようになれば理想なのだろうけど、実際は「お金を払わされる」という何らかの罰則がないと変わらないんですね。スペインもそうなりつつあります。

 Najac(ナジャック)

友人宅は Saint Affrique (サン・タフリック)。そこへ行く途中、まずNajac(ナジャック)という街によることにしました。

フランスでお城、というとどうしてもロワール渓谷のお城が有名だけれどフランス南西部もどうしてお城だらけです。

Najac(ナジャック)もその1つ。

 

     f:id:Santos-pt:20170106081751j:plain

            もっと高性能のカメラが欲しい~

遠くからNajac(ナジャック)を望む。中世まで歴史が遡る街です。

13世紀に建てられた城塞から山の頂に沿うように道が伸び、その両側に家が立ち並ぶとても特徴のある街並みがこの街の見どころです。

    f:id:Santos-pt:20170106082434j:plain

街の入口の方から奥にお城が見えます。ここからお城まで一本道です。

    

    f:id:Santos-pt:20170106204554j:plain

お城側から。シーズンオフ。レストランはどこも開いてませんでした。一軒だけあったお菓子屋も行きには開いていたのに、帰りには閉まってました。昼ごはん、逃す…

     f:id:Santos-pt:20170106204611j:plain

 

     f:id:Santos-pt:20170106204804j:plain

お城を下から。案の定閉まっていて見学は出来ませんでした。入口にその言語で対応していますよ、という意味で主要な国旗が描いてあり、イギリス、スペイン、ドイツ、イタリア、そして日本もあったけれど何故かポルトガル語ポルトガルではなくてブラジルの国旗でした。微妙…

 Brousse-le-Château(ブルッス・ル・シャトー)

ここでお昼を逃したので、途中適当なお菓子屋で適当に食べた後、例によって完全にGPS任せで運転していると突然こんな街に出くわしました。

   f:id:Santos-pt:20170106205408j:plain

急遽、停車。この辺が車での個人旅行のいいところ。

予定変更もUターンも出発時間も自由です。

    f:id:Santos-pt:20170106210215j:plain

橋を渡りきったこの街の入口にこの土地の方言で街の名前が表示されてました。

    f:id:Santos-pt:20170106210223j:plain

どう撮っても絵になるようです。こういう小さな街に住む人たちは一体どうやって生計を立てているのかいつも疑問に思います。今時ならネットで在宅勤務という選択肢もああるからそういうことができるならぼくもこんな街に居を構えてみたいものです。

    f:id:Santos-pt:20170106210805j:plain

時期が時期だっただけにうら寂しさ全開だったけれどちゃんと人は住んでいるようでした。中央に見えるのが教会です。

    f:id:Santos-pt:20170106211013j:plain

入口にかかる総石造りの橋。かなり急で滑りやすく危険な橋でした。

    f:id:Santos-pt:20170106211022j:plain

         f:id:Santos-pt:20170106212102j:plain

完全に背景が白飛びしてます。

     f:id:Santos-pt:20170106212115j:plain

     f:id:Santos-pt:20170106212127j:plain

見事に全て石、石、石の街でした。

     f:id:Santos-pt:20170106212518j:plain

最後は猫のお見送り。でもカメラの方に向いてくれませんでした。

早くも日が暮れてきたので再び出発しました。こんなことをやっているとなかなか目的地に辿り着きません。

 

   f:id:Santos-pt:20170107005841j:plain

最後にもう一枚。やっぱりきれいだ。

 

/*ページトップへ戻る*/