Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

Parador・Algómaniz(パラドール・アルゴマニス)

今回は、フランスとの国境にほど近い街、ビットリア・ガステイス(Vitoria-Gasteiz)の隣りにあるパラドール・アルゴマニス(Parador・Argomaniz)の紹介です。

 

このパラドールはいつもポルトガルからフランスに行く間にちょうど都合のいい場所にあるので利用してみました。高速道路でビットリア・ガステイス(Vitoria-Gasteiz)を通り抜けてすぐ15分とかからずに到着します。高速道路からもすぐアクセスは非常に良く、でも静かで小さな住宅地の中にあるので高速道路の騒音がうるさい、なんてこともありません。

www.parador.es

 ここは18世紀に建てられた元貴族の家、だそうな。

f:id:Santos-pt:20170304044842j:plain

パラドール駐車場と入口。駐車場利用は無料です。修道院や城塞を改装したパラドールよりはシティーホテルに近い雰囲気ですね。右側がもともとあった建物で左側は増築された部分だと思われます。

f:id:Santos-pt:20170304045035j:plain

予約時、スタンダードの部屋と1ランク上の部屋の値段がほとんど同じだったので、1ランク上の部屋を予約しました。ホントに迷うほどの値段の差ではなかった。繁忙期を外し、時期を狙うとかなりお得なプロモーションをパラドールはやってますよ。

部屋は普段の2倍ほどの広さ。エスプレッソマシーン、ソファーがあり、シャワー室もバスタブとシャワーキャビンが別々で異様にだだっ広かったです。お湯の出が悪かったのがちょっとマイナス点。重厚な感じではなくすっきり系です。

f:id:Santos-pt:20170305050543j:plain

バーの一部。左側にある大きな窓は夏に開け放てばかなりオープンなスペースになるのではないでしょうか。

 

f:id:Santos-pt:20170305050602j:plain

こんな感じにバーは飲み物を注文し、6つくらいの部屋の中を好きなところに陣取ってくつろぐことができます。誰でも使えるパソコン、ビリヤード台もありました。もちろんWifiがあるので自分の部屋でネットは使いたい放題です。

f:id:Santos-pt:20170305050549j:plain

そのバーからこのような階段を登ってレストランへ行くことができます。

f:id:Santos-pt:20170305051301j:plain

f:id:Santos-pt:20170305051604j:plain

そして辿り着くレストランがこちら。天井の露出した黒い梁とそこからつるされたシンプルな照明が印象的です。ちょっと日本の伝統家屋の天井を思わせるところがあります。夕食、朝食ともにこの同じレストランで食べます。

実はこのパラドールには間を開けずに2回行ったのだけれど、一回目より二回目の時の食事が格段に良くなっていました。シェフが変わったのか、それとも研修でも受けたのか、いずれにしても美味しくいただけました。

そしてこれはこれまでに泊ったパラドール全てに言えることだけれど、サービスが良いです。しっかり教育が行き届いているのかみんな良く動きます。アルガルブのポルトガル人とは大違いです。ホントに…

f:id:Santos-pt:20170305052146j:plain

 

翌朝、部屋の窓から。このホテルの周りにはゴルフ場があるらしいです。このパラドールは今まで泊まったパラドールと比べるとすっきりしたイメージ。結構気に入りました。

f:id:Santos-pt:20170305052229j:plain

 

                      

/*ページトップへ戻る*/