Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

石鹸作りのすすめ

ここ、ポルトガルに住むのとほぼ同時にそれ以前から何となく考えていた石鹸作りを始めました。

きっかけは、石鹸作りに必要な「苛性ソーダ」が園芸用品店のようなところで普通に売っているのを発見したこと。日本では多分薬局かどこかに行かないと買えないと思うのだけどここでは排水溝の詰まりを取るもの、ということで普通に売られています。

加えてポルトガルはオリーブオイルの産地。かなり上質のオリーブオイルが日本ではあり得ない、とても安い値段で手に入ります。

ということで俄然石鹸を作る気になって、以前石鹸作りの話をしていた日本の友人にその話をしたところ親切にも石鹸作りの本を一冊日本から送ってくれました。

いざ作ってみればこれが意外に簡単。

油脂+苛性ソーダ+水、で石鹸は出来てしまうのです。

そして面白そうだから、と軽いノリで始めた石鹸作り。予想外にそれから生活スタイルが変わってしまったのです。大げさなようだけどホントの話。

石鹸作りを勧めるポイント。

まず、自分で作れてしまうという楽しさ。

初めて石鹸を作ってちゃんとできた時、結構感動しました。

ともすれば気にも留めない、買って当然、あって当然なものが簡単な材料で自分でできてしまうのです。新鮮な驚きがあります。

自分で作れば材料の油脂も好きなもので。不安な材料も無し。香りを付けるも付けないも自由。使い心地は市販の石鹸よりもはるかに良し。環境にかかる負担も低い。

化学がもともと好きだった、ということもあるけれど石鹸を作り始めて5年。今でも毎回毎回作るのが楽しいです。

実は石鹸でほとんどの物をきれいにすることができてしまう。

まず、体は頭から足の先まで石鹸一つ。洗顔フォーム、いりません。洗髪するのも石鹸。初めこそ一般のシャンプーとはちょっと違う使用感に違和感を覚えるけれど、数回使っているうちに気にならなくなります。最初のうち使っていたリンス代わりの酢水も使わなくなりました。

なんか髪が芯からきれいになるような感覚です。

  ただ、染めたり脱色している髪に石鹸は合わないようです。

 自分で選んだいい油脂で作った石鹸は体を洗う時、すぐに濯がずにしばらく肌になじませておくと、すっきりすべすべの肌になりますよ。

髭剃り時も石鹸です。僕はひげが薄いので一週間に一回剃れば間に合うけれど、中には毎日、そして剃る度に肌が赤くなったり、ひりひりしたり、荒れたりと悩まされている人もいるはず。

そういう時にも手作り石鹸が役に立ちます。

十分に泡立て、しっかり肌とひげになじませてから剃ると、剃った後も肌はすべすべですよ。ついでに髭剃りの刃も長持ちします。

まずは2週間お試しください、という感じです。

掃除も石鹸で。

お風呂掃除、トイレ掃除、食器洗いも石鹸。洗車も石鹸。食洗機にも洗濯機にも石鹸です。

食洗機や洗濯機はここと日本では規格が違うからひと工夫必要になるかもしれないけれど、石鹸で服も食器も見事にきれいになります。

しっかり乾燥して硬くなった石鹸をすりおろし小さな粉状態して使っています。

頑固な汚れは選択する前にやはり石鹸で部分洗い。

この石鹸に、重曹三種の神器でほとんどの掃除はまかなえてしまいます。

しかも市販の合成洗剤よりもきれいになる。

刺激もないので基本手袋を使う必要もありません。むしろ手が潤います。

湿気が多い時に発生してしまうお風呂の黒カビを取るための液体漂白剤、窓ガラスを掃除するための食器洗剤(ガラス専用洗剤よりきれいになる)だけは未だにうまい方法が見つからず市販の洗剤をつかっています。といっても漂白剤、食器洗剤ボトル1本買えば年単位で持ちます。

そのため、今ではスーパーに行っても洗剤売り場、シャンプー売り場、化粧品売り場などは素通りです。

店に溢れる数々の洗濯洗剤、柔軟剤、お風呂用洗剤、食器洗剤、洗車用、トイレ用、シャンプー等々、全てまとめて石鹸・酢・重曹のみです。

家での置き場もすっきりするし、ボトルなどのごみも無くなるし、お金もかなり安上がりになっているはず。

ちなみにここポルトガルではラード(豚の脂)が5㎏単位で安く手に入るので掃除用の石鹸はそれで作っています。

石鹸作りに端を発して発見いろいろ。

石鹸に香りをつけるために使いだしたエッセンシャルオイル精油)。

色々調べて使いこなせば役に立つこと一杯。床掃除には重曹を溶かした水に好きなエッセンシャルオイルを入れれば市販の洗剤よりはるかに効果があり安く安全で自然な香りの床拭き用の水のできあがり。使い終わった後はそのまま庭の水まきに使用可能。

ちなみにタヒチにいた頃、重曹で床掃除をした翌日には必ずといっていいほどゴキブリが死んでました。どういう化学作用か分からないけれど重曹にはゴキブリ駆除の効き目があるようです。

そして、夏場「蚊よけ」に抜群の効果を発揮するのがユーカリレモンのエッセンシャルオイル

  

NAGOMI AROMA ユーカリ・レモン 10ml 【AEAJ認定精油】【アロマオイル】
 

 

 小さな受け皿に癖のないオイルを入れ(ひまわり油、サラダ油など)、そこにこのユーカリレモンのエッセンシャルオイルを5~6滴たらして窓際に置けば見事に蚊の侵入を防いでくれます。

健康への害が気になる蚊取り線香もリキッドも殺虫剤も必要なしです。

是非試してみてください。

 

 

石鹸作りの型のお薦めはお菓子用のシリコンの型。好きな形で作るも良し。大きく作って切るのも良し。

基本的には作ってから一か月後辺りで石鹸は使えるようになるけれど、経験上、一年以上乾燥させると更に良い石鹸になります。

今も毎年、色々な油脂を試しています。

 

/*ページトップへ戻る*/