Portugal/Algarve's Life(ポルトガル・アルガルブから)

ポルトガル・アルガルブ地方の町、Praia da luzでお菓子屋経営 & ときどき旅日記

デジタル一眼再デビュー!

6年前、ここポルトガルに来る時に手放したデジタル一眼を再び購入した。

当時は、重さに負けて何となく使わなくなってしまった経緯があったのでデジ一を売り、代わりにコンデジを買ったのだがやはり一度デジ一の画質の良さを知ってしまうとコンデジ画質では今一つ満足できず…10年前と比べればコンデジでも画質は格段に良くなっているけれど、その間に同じように性能が進化し続けているデジ一との差は埋まらず。

「やはりデジ一をまた買おう!」

と決め、ではどれを買うか?

いくらでも高いものを買えるお金があれば欲しいものを全て買う、という選択もあるけれどそこまでデジカメに回せるほどのお金の余裕は今無いので、出来るだけ安く(そしてそれなりにいいものを)、という都合のいい条件のもと、候補を絞ることに。

メーカーはFujifilmペンタックス(リコー)

そもそも初めて買ったデジカメが富士だったということもあり、また富士の出す絵は自分の好みに合うから富士はカメラメーカーとして好きなのだけれど、その富士が出している一眼はミラーレスのみ。

画質に関してはミラーレスでも一眼レフでも同じと思っているけれど、

ミラーレスの最大の強みは一眼レフより小さく軽いこと

一眼は重さの為に段々使わなくなった、という経験もあるからほとんど盲目的に買うかなら富士のミラーレスと定め、機種も海外だけで発売されたX-E2のマイナーチェンジ版X-E2sにほぼ決めかけていました。

 しかしそこに、なんとそのX-E2sの後継機であるX-E3が発売されるというニュースが(2017年8月の時点)。

う~ん、デジタル一眼は(僕にとっては)一度買えばそうそう頻繁に買い換えるものでもないしどうせ買うならこのX-E3発売を待つべきか、とちょっと思いとどまったのだが問題だったのはその値段。

ここポルトガルで探すとX-E2sは970€(≒126,000円)、日本でX-E2sは販売されていないので仮にX-E2で価格コムを見るとレンズキットで73,000円。

富士の現時点での最新機であるX-T20がレンズキットで同じ価格コムで100,500円。

 

 噂ではX-E3はこのX-T20より高くなるらしい。

そして可動液晶はなし…微妙。

ここで富士の一眼を買う気持ちが少し冷めてしまいました。

そこで以前使っていた一眼がペンタックスK200D)だったので、そういえば最近のペンタックスはどんなもの出しているんだろう、と思いペンタのサイトを見てみると…

www.ricoh-imaging.co.jp

K-S2、K70、KP、K1(これはフルサイズ)と相変わらずペンタらしい面白いものを出している。

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 ボディ (ブラック) K-S2 BODY (BLACK) 11579

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 ボディ (ブラック) K-S2 BODY (BLACK) 11579

 

   

 

 

そしてペンタックスらしく色々な機能てんこ盛り。もちろんパソコンと同じで使わない機能がいくら搭載されていても意味がないけれど自分にとっては防塵・防滴可動液晶というところに大きく惹かれました。

しかも驚いたのはその値段。

K-S2の18-50mmのレンズキットで475€(≒62,000円)。富士のミラーレスと比べたら格段に安い!(もちろん、発売時期に差があるんだが)。

心が動いた。

Pentax K-S2 vs Fujifilm X-E2s (X-E3)

かたや一眼レフ(ペンタ)、もう一方はミラーレス(富士)。そもそもコンセプトが全く違う機種だから同じ土俵で比べるものではないことは百も承知しているけれど両方買う、という選択肢はないのでどちらか選ばなければいけない。

  • 問題はミラーレス最大の長所である小さく軽いことにペンタK-S2のほぼ倍の値段を出す価値があるかどうか。

画質に関しては以前使っていた一眼がペンタだったこともあり富士もペンタもどちらも自分にとっては良し。

キットレンズを付けた状態の重さを厳密に比較してみると、

K-S2 本体678g+レンズ158g = 836g

X-E2s  本体350g+レンズ310g = 670g

 その差、166g*1

富士のミラーレスの方が確かに軽いが飛びぬけて軽いか、といったらそうでもないような…

  • そしてK-S2は一眼レフとはいえかなりコンパクトにまとめられている。
  • 加えてK-S2はレンズも含めて防塵・防滴仕様。
  • 可動液晶(チルト)

これとほぼ同じ性能を今の富士機で探すとX-T2のみ。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

 

値段は価格コムでもレンズキットで173,000円。

う~ん、もはや比較対象にならない。

富士のミラーレス一眼の性能には全く疑問は無いけれど、今の自分にはペンタの一眼の方が向いているようです。

今後、ミラーレス一眼がデジタル一眼レフを駆逐していくのかどうか分からないけれど、富士がミラーレスしか出していないのはどうにも惜しいですね。

そして忘れちゃいけないのがレンズ群。

レンズ交換式のカメラを買えば、当然次に来るのは自分の目的に合った交換レンズを揃えること。

ここでもペンタのレンズ群と富士のレンズ群の値段の差は歴然。

もしペンタを買ったらこのレンズ、もし富士を買ったらこのレンズ、と既にいくつか候補はあるけれどそれを合わせた値段の差も馬鹿に出来ない。

ということで今回はペンタックスのデジタル一眼を購入するに至りました。

*1:どちらもバッテリー、メモリーカードを入れた状態。レンズはペンタがHD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE、富士がFUJINON LENS XF18-55mmF2.8-4 R LM OISUJINON LENS XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

/*ページトップへ戻る*/